きれのはな

押し絵お飾り

椿シリーズ 細部まで丹念に仕上げられたちりめんの押し絵もまた、民間で古くから伝わる日本文化のひとつ。立体的な押し絵をちりめんでつくることは、江戸時代には女性のたしなみとされていたといいます。いつしか羽子板にもほどこされるなど、それはさまざまな形で現代へと受け継がれてきました。
12ヶ月シリーズ
「きれのはな」では、押し絵をさらに小さくして独自の世界を表現。 『花12ヶ月』や『12支』、『わらべ12ヶ月』など、自由な組み合わせが選べる種類豊富な絵が揃います。お好みの絵を専用の額縁に入れて、心やすらぐ絵画鑑賞をお楽しみください。
お正月シリーズ お正月シリーズ
節句シリーズ 節句シリーズ
ちりめん細工館のサイトへ